外来診療の海老名メディカルプラザ

046-234-6529

  1. 海老名メディカルプラザ トップページ
  2. 診療科紹介
  3. 消化器内科

診療科紹介 消化器内科

消化器内科

消化器内科の診療内容と特徴

消化器内科では、食道から直腸に至る全消化管と肝臓(C型肝炎に対するインターフェロンを用いない内服治療、肝臓癌に対する超音波ガイド下ラジオ派焼灼術、肝動脈塞栓術など)、胆嚢、胆管、膵臓等の多岐にわたる疾患、症状に対し、外科・放射線科の各専門医と連携をとり、高度な専門的医療と安心できる医療を提供していきたいと考えています。
海老名総合病院内視鏡センター業務を兼任しており、大腸ポリープ切除、早期胃癌、早期大腸癌切除術、食道・胃静脈瘤治療、消化管出血に対する止血、ステント治療、胃瘻造設、乳頭切開術、胆管結石除去治療などの内視鏡的診断や治療において中心的な役割を担っています。

主な症状・対象疾患

胃癌、大腸癌、肝臓癌、胆嚢癌、胆管癌、膵臓癌などの悪性腫瘍。
胃腺腫、大腸腺腫、肝血管腫、胆嚢ポリープ、膵嚢胞性疾患などの良性腫瘍。
食道炎、胃炎、腸炎、肝炎、胆管炎、膵炎などの炎症性疾患。
ほか、食道・胃静脈瘤、胃・十二指腸潰瘍、肝硬変症など。

  • 早期胃癌・大腸癌については内視鏡による切除で根治を目指す方法(内視鏡的粘膜下層剥離術、ESD)を積極的に行っております。
  • 慢性C型肝炎については最新の治療をいち早く取り入れ、ウイルスの消失を目指す治療に取り組んでいます。
  • 総胆管結石による急性胆管炎、胆道癌・膵癌などに伴う閉塞性黄疸の際に行う内視鏡治療(ERCP〈内視鏡的逆行性胆管膵管造影〉関連手技)についても積極的に行っており、年々検査・治療件数が増加しています。

当院の内視鏡検査については、海老名総合病院 内視鏡センターのページをご覧ください。

消化器内科の外来担当医表

  • 外来担当医表(PDF)
  • 休診一覧表(PDF)

消化器内科の医師紹介

鄭 義弘(てい よしひろ) 理事長
大学 東海大学医学部卒業(1986年卒)
資格 日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本潰瘍学会評議員
神奈川県消化器病医学会評議員
稲瀬 誠実(いなせ まさみ) 医長
大学 獨協医科大学卒業(2006年卒)
資格 日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本消化器内視鏡学会専門医
日本消化管学会胃腸科専門医・指導医
古川 佳代子(ふるかわ かよこ) 医員
大学 山形大学卒業(2000年卒)
資格 日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
日本超音波医学会認定超音波専門医・指導医
日本肝臓学会認定 肝臓専門医
日本東洋医学会認定漢方専門医
日本医師会 認定産業医
津田 真吾(つだ しんご) 医員
大学 東海大学医学部卒業(2009年卒)
資格 日本内科学会認定医
日本消化器病学会専門医
中江 浩彦(なかえ ひろひこ) 医員
大学 東海大学卒業(2010年卒)
資格 日本内科学会認定医
山本 紘輝 (やまもと ひろき) 医員
大学 日本大学医学部卒業(2012年卒)
資格 日本内科学会認定医 

ページの先頭へ

ページの先頭へ