診療科・部門

皮膚科

診療内容と特徴

当科は、湿疹・皮膚炎・水虫・いぼ・にきび・とびひ、といった一般的なものから、皮膚腫瘍や難治性皮膚疾患に至る皮膚疾患全般につき、幅広く診察しております。皮膚のみならず、爪・毛髪・陰部などに生じる症状についても当科の専門分野です。
皮膚科一般の検査に加え、施設の特性を生かし、緊急血液検査や画像検査なども施行可能です。また、治療に関しては、外用・内服治療を主体に液体窒素凍結療法、小手術なども行っております。
診察の結果、更なる精密検査や入院治療、紫外線治療やレーザー治療、美容に関する治療などが必要となる場合は、大学病院やその他適切な医療機関にご紹介させていただいております。

お一人おひとりの症状に真摯に向き合えるよう、また、待ち時間短縮のため、予約制を取っております。

特徴・特色・その他特記事項

皮膚の病気には多くの種類があり、一見同じように見えても実はまったく違う疾患ということがよくあります。また、早期に適切な診断治療ができればこじらせることも少なくなります。皮膚は目に見えるだけに自己判断してしまいがちですが、ぜひ早めに当科を受診してください。
また、診察の際には、脱ぎ着のしやすい服装と靴で、顔や爪の診察の場合はメイクやマニキュアは落としてから受診していただけますよう、ご協力をお願いいたします。

外来担当医表

医師紹介

長谷川 彩見(はせがわ あやみ) 医員
大学 岩手医科大学(2015年卒)
三井 純雪(みい すみゆき) 医員
大学 北里大学(1999年卒)
資格 日本皮膚科学会 皮膚科専門医
齋藤 恭子(さいとう きょうこ) 医員
大学 北里大学(2010年卒)
資格 日本皮膚科学会 皮膚科専門医
診療科・部門に関連する情報